ARMS Incorporation 【インド人技能実習生送り出し機関】

現地スタッフの声

ニーラジ・クマル

世界一の企業風習やマナーを学んだ優秀な実習生を日本へ。

ニーラジ・クマル

Q.1 インド人技能実習生の教育・指導で心掛けている点は?

日本で即戦力として働ける、実践的な教育を。

インド人技能実習は本当に優秀で頑張る人が多いです。ルールを守り、時間管理もよくできています。良い関係を作って、付き合うと仕事がスムーズに進みます。
ARMS Incorporationの一番の特徴は教育です。6ヶ月の出国前教育は日本で仕事を行う際に本当に助かります。日本で働く上で必要なルール、マナー、掃除など、日本で働くためのトレーニングを徹底している点が弊社の大きな特徴と言えるでしょう。

Q.2 インド人技能実習生の特徴を教えてください。

将来は日本とインドの架け橋となる人材に

ARMS Incorporationの生徒の皆さんは働き者です。そして、勉強の大切さをよく理解しています。特にエンジニア志望の生徒はすごく頑張って勉強します。また多くの生徒が日本の文化や生活に興味を持っています。日本の文化が好きです。みんなの頭がいいので、日本の技術を学んでその経験を生かしてインドの発展のために頑張ると思います。インドと日本の架け橋になって頑張るタイプです。

Q.3 インド人技能実習生の教育・育成に関しての構想はありますか?

近年、日本語を学ぶ生徒が急増しています。

今までインドでは、中国語やスペイン語を学ぶ生徒が多い傾向がありました。ただ最近は日本で働ける機会も増えてきたため、日本語を勉強する学生が毎年確実に増えています。将来インドの実習生が沢山増えてくると実感しています。現在、日本で働いている実習生は家族によく仕送りができると喜んでいますし、自分の夢も叶えることができています。それを見て沢山の実習生が日本で働くことを目指して学んでいます。インドはこれからさらに発展します。若くて優秀な人材が日本で学び、育つことを私たちも応援しています。